返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

日语综合学习资料:おせち料理 (日英对照)

时间:2020-04-29 02:02  
核心提示:おせち料理おせち料理は、正月三が日に食べる特别な料理です。漆涂りの重箱には、口取り、焼き物、煮物、酢の物などが色とりどりに盛りつけられます。见た目が豪华である上、

  おせち料理おせち料理は、正月三が日に食べる特别な料理です。漆涂りの重箱には、口取り、焼き物、煮物、酢の物などが色とりどりに盛りつけられます。见た目が豪华である上、长持ちするのが特徴で、三が日くらいは主妇の家事が軽减されるようにという配虑もあって、现在のおせち料理ができあがったようです。地方によって多少の违いはありますが、おせちの中身はだいたい决まっています。そして鲷は「めでたい」、数の子は「子孙繁栄」、昆布巻は「よろこぶ」といったように、おせちの中身にはそれぞれ愿いが込められているのです。

Osechi-ryori(Special side dishes)Osechi-ryori are special side dishes eaten on the first three days of the new year. A tiered lacquer box is abundantly loaded with multi-hued side dishes, grilled or boiled dishes and vinegared dishes. It appears that present-day osechi-ryori was developed with the particular practice of keeping it as is for a while, because it is splendid to look at, and also out of consideration for reducing housewives' work for three days. There are some regional differences but osechi contents are essentially fixed. Those contents are respectively charged with wishes: for example, sea bream(tai) is "auspicious"(medetai), herring roe(kazu no ko) indicates "the prosperity for one's descendants", and sea tangle roll(kobu maki) means "happiness"(yorokobu).


热门TAG: 对照 料理 日语