日语入门学习方法,给你不一样的思路
文章来源:网络整理     发布时间:2018-06-02 16:55

如何快速实现零基础日语入门

第一核心:一切以句子为中心!句子就是一切!句子就是财富!

句子简单明确,容易掌握,并马上可 以用于交流!感觉棒极了!

味道好极了!

日语入门学习方法,给你不一样的思路

激情的成就:

从开始学日文,如果“每天脱口而出十句话”一年,就可以脱口而出三千六百多句话,举一反三就可以拥有近一万个实用句子,一万笔日语财 富,早已达成自由交流的境界!一个学习一年日语的学生的能力将远远超过一个大学日语本科毕业生,因为绝大多数大学日语本科毕业生能连续说的日语都不超过十句话。

终身的爱好:

我最大的爱好就是收集各种好句子,然后反复操练,直至脱口而出!每当我说出这个爱好, 别人都会非常惊讶!但很多人在我的影响下逐渐 也有了这个爱好。从此,他们的日语也就走上了成功之路!

立刻行动:

让我们花十分钟时间学会最常用的十句日语吧。

日本人との挨拶言葉(和日本人寒暄时常用的话)

1. どちらにお住まいですか。(您住在哪里?)

2.どうやってこちらへみえましたか。(你怎么来的?)

3.お体はいかがですか。(您身体怎么样?)

4.家族はお見えですか。(您一个人住吗?)

5.お仕事はどちらですか。(您在哪里工作?)

6.今度の日曜日はお暇ですか。(这个星期天您有时间吗?)

7.どちらにお勤めですか。(您在哪里工作?)

8.わからないことはありますか。(您有什么不清楚的地方吗?)

9.お困りのことはありませんか。(您有什么为难的吗?)

10.仕事が終わったら、お会いできますか。 (工作结束之后, 能和您见面吗?)

第二核心:三最口腔肌肉训练法。

游泳是“游”出来的!钢琴是“弹”出来的! 舞蹈是跳出来的,车是开出来的,饭是做出来的,电脑是玩出来的,语言是说出来的。只有脱口而 出才算是真正学习语言。日语不仅学出来的,日语更是“说”出来的!日语不是分析出来的!

日语不是做选择题做出来的!

学习外语就是“训练口腔肌肉”,使之轻松地发出“陌生的外国声音”,学习外语就要苦练 脱口而出!只有这样才是真正地学会了外语!明正经典的“三最”口腔肌肉训练法将复杂、冷酷的外语学习变成了简单刺激的游戏!

训练方法:

用“最大声、最清晰、最快速”的办法反复操练句子或小短文直至脱口而出。每次记录时间,争取打破上次成绩,也可互相比赛。

管它说好说坏,只要有机会“说”就可以!热爱丢脸,干脆忘记面子的存在。你说得越多,你的日语就越好!你必须享受说破烂日语的快乐, 因为说是通向成功唯一的法宝。别放弃!竭尽全力!

嘴动一次,记忆就深刻一次,肌肉就发达一 点!你一定可以成功!

经典三最第一篇:

人間には、わからないことや知らないことが あって当然である。ただ私のわからないことや 知らないことは、世間では常識的なことが多い ように感じる。だから、それがみんなが知って いることだということがわかれば、つい、わかったふりをしてしまう。どうして「わからない」「知らない」と言えないのか。自尊心が強いか らだというより、物事に対してあまりにも鈍感 である自分をさらけ出したくないのである。素 直になりたいものである。

经典三最第二篇:

モンテーニユは、こういうことをいっている。世間にはよく、心では思っているのだけれと、どういっていいかわからない、という人がある。その人は、たいへんいいことを考えている人の ように見えるが、言葉にならないということは、 心のなかにはなんにもない、ということである。もし考えがあるならば、言葉続々として従う、という。

经典三最第三篇:

たしかに、言葉にあらわしてみてはじめて自 分の考えのつまらなさがわかることがある。何 かすばらしい考えでもあるように思っているだ けである。後世の哲学者はみんなこの意味のこ とをいっている。考えるというのは、言葉や文字で考えるのである。言葉になったものが考え なのである。

日语入门学习方法,给你不一样的思路

第三核心:通过口语突破语法,通过说实用句子突破语法。

语法是中国人“最头疼”的一个问题。