当前位置:[首页 > 日语教程 > 日语入门 > 2018年春节:67国和地区放宽签证迎中国游客(中日双]

2018年春节:67国和地区放宽签证迎中国游客(中日双

发布: 2018-01-11 16:38 | 来源:www.jptranslate.com | 查 看:

  日语学习不能一蹴而就,需要不断练习,深化记忆,加强对日本语言习惯的理解和运用能力,新东方在线整理了中日双语新闻,供参考学习,下面是67国和地区放宽签证迎中国游客(中日双语)相关内容。

  日语新闻:

  今年の春節(旧正月。今年は2月16日)には、中国のパスポートの価値がこれまでで最も上昇し、各国は査証(ビザ)の発給要件を緩和して中国人観光客を出迎え、中国の春節が「世界のゴールデンウイーク」になるよう後押しするとみられる。旅行予約サイトを運営する携程旅遊集団がこのほど発表した「2018年ビザ免除・到着ビザのビッグデータ報告」によると、外交・領事部門が発表した最新の情報に基づき、18年1月3日現在、中国の普通パスポートを所持する中国国民がビザの免除を受けられる、または到着ビザで行ける国・地域が67ヶ国・地域に増えたことが明らかになっている。

  携程の海外旅行担当者によれば、2017年には中国国民がビザの免除や、到着ビザで行ける国・地域が6ヶ国・地域増加し、バルバドス、セントクリストファー・ネイビス、セルビア、チュニス、カタール、ガボンが加わった。査証の便宜をはかる新しい政策も次々登場し、たとえばルワンダ政府は18年1月1日から中国を含むすべての国の国民を対象に到着ビザ政策を実施した。1月16日からは、中国とアラブ首長国連邦(UAE)がビザの相互免除を実施し、普通パスポートを所持する中国人観光客はUAEにノービザで最長30日まで滞在できるようになった。中国とボスニア・ヘルツェゴビナはビザ相互免除協定に調印しており、今年まもなく発効する見込みだ。韓国は2月に開催される平昌冬季五輪を盛り上げるため、中国人観光客を対象に条件付きでノービザ政策を打ち出した。3月31日まで、過去5年間に韓国を訪問したことがある中国人観光客、または中国にある指定旅行会社で冬季五輪のチケット(20万ウォン以上。約2万1千円に相当)を購入した中国人観光客は、韓国にノービザで15日間滞在できるなどだ。

  中文对照:

  今年春节,中国护照含金量为史上最高,各国放宽签证喜迎中国游客,助力中国春节成为“全球黄金周”。携程旅游集团昨日发布《2018年免签落地签大数据报告》显示,根据外交、领事部门发布的最新信息,截至2018年1月3日,持普通护照中国公民可以免签、落地签前往的国家和地区增加到67个。

  携程出境游专家介绍,2017年中国公民可以免签证或落地签前往的国家和地区增加了6个,包括巴巴多斯、圣基茨和尼维斯、塞尔维亚、突尼斯、卡塔尔、加蓬。最新的签证便利政策层出不穷:卢旺达政府自2018年1月1日起对中国在内所有国家公民实行落地签证政策;从1月16日起,中国、阿联酋互免签证,持有效普通护照的中国游客去阿联酋免办签证,最长停留30天;中国、波黑两国已经签署了互免签证协定,预计今年即将生效;为了推广2月份举办的平昌冬奥会,韩国也对中国游客实施有条件免签政策,3月31日前,最近5年内曾去过韩国或者在中国指定旅行社购买冬奥会门票(韩币20万以上)的中国人,可以免签进入韩国停留15天。

  中日双语新闻包含中文与日文对照,对日语入门及强化都有所帮助,更多日语学习资料请持续关注新东方在线日语学习网。